私たちが取り組んでいきたいことは、「日本のファンを増やそう!」をキャッチフレーズに、日本国内はもちろん、海外に日本のファンを増やしていきたいという思いに基づいています。

昭和の時代、第二次産業で活況を見せた日本の経済は、今や厳しい状況が続いています。また、先の東北大震災以後、放射能汚染に対する海外から日本への不信は未だ続いています。しかしもう一方では、LCCの盛況に伴い、海外から日本へ訪れる観光客は年々増加し、さらに、2020年には東京での夏季オリンピック開催も決定しました。
こうした様々な社会の変化、過去、現在、未来を含め、今一度原点に却って、我々に何が出来るのかを考えました。
アイ・オーダーはイーコマースの専門事業としては先駆けて、2000年に事業を開始し、2002年に法人化。ネットショップの専門商社になるべく目指し、13年が過ぎました。

世界最大のショッピングモールである「楽天市場」の出店者様を中心に、ネットショップ事業者様のホームページ制作・運営サポートと、アイ・オーダー創業前に携わった経験を活かし、ホテル・旅館のウェブサイト制作・運営サポートを行ってまいりました。

おかげ様で、延べ7000事業者様以上、日本全国、さらに海外(台湾、中国、インドネシア、マレーシア、シンガポール等)でも多数のECホームページ制作支援をさせていただきました。
日本のネットショップ事業で培った技術・サービスは、海外でも受け入れられ、高い評価をいただけていると自負しております。

海外のクライアント様とコミュニケーションを取ったり、実際に現地を訪れる中で切実に感じることは、日本は海外から愛されている国であり、サービス(おもてなし)・技術の面でも群を抜いて優れているということ。
そして、誇るべき日本の素晴らしさを、我々日本人も忘れがちであったということです。

そこで、日本を元気にする為に出来ることは何かを考えた結果、国内外に、より多くの日本のファンを増やしていくことだと辿り着きました。
これまでの事業を通じて、弊社には日本全国の、たくさんの離島に至るまで、7000を超えるネットショップやホテル・旅館を営むお客様がいらっしゃいます。
地方で埋もれている優れた技術や商品を、ネットショップを通じて、国内外に発信・販売することが出来、その商品、その地域の素晴らしさを伝えることで、より多くの日本のファンを創造することが出来ます。

日本の優れた商品・技術・サービスをこれまで以上に発信することにより、国内はもちろん海外の日本のファンを増やしていくことが、我々の使命と考え、ホームページ制作事業、トラベル事業、トレーディング事業、海外事業等に取り組んでいきたいと思っています。


そして、アイ・オーダーにはもう一つ目指していきたいことがあります。
「世界で一番ネットショップのホームページ制作をすること」です。

世の中には様々なところで順位がつけられています。日本一高い山は、世界一長い川は、世界で一番人口が多い国は…等。多くの人が、「一番」は知っていますが、「二番」を答えられる人は、そのうちの何割くらいいるでしょうか。

全国のネットショップ事業者様にたくさんのご利用をいただき、2006年以降、実に7回の楽天ショップ・オブ・ザ・イヤービジネス賞をいただくことができました。
名実ともに、日本で最も多くの楽天店舗様のホームページ制作に携わり、ネットショップ事業者様のお役に立てたことと思っております。
次に目指すのは世界のNo.1です。

海外への足掛かりとして、2008年、子会社ではなく、現地法人として「台湾愛歐達(台湾アイ・オーダー)」を設立し、台湾に拠点を置きました。
台湾楽天様との協業等により、既に台湾でも500(仮)店舗様以上の制作実績を作ることが出来ております。

また、楽天市場のインドネシア、マレーシア、シンガポール等東南アジアへの展開に伴い、既に各現地楽天市場ページの制作も携わることができました。
新たにオーストリア、スペイン、ドイツへの展開も視野に入れ、日本で培った技術とノウハウ、そして日本企業ならではのサービスで、ヨーロッパのEC事業にも進出してまいります。

世界で最も多くのネットショップサイト制作に携わることを目指して。
アイ・オーダーはNo.1を目指します。